ヘナ・ヘアセット・着付け・電子トリートメント大好き駒沢大学駅1分美容室ミーナ店長のブログ

頭皮ケアで40代から抜け毛・細毛の悩みを改善

頭皮ケアで40代から抜け毛・細毛の悩みを改善

日々ストレスに晒されて、紫外線を浴び、排気ガスの多い中で生活していたら誰でも1度や2度お風呂場で流れ行く髪にゾッとする事でしょう。そして40歳過ぎた頃からなんとなく以前と比べて髪が薄くなった、ボリュームがなくなったと感じる時もあるでしょう。

それらの悩みが改善できたらいいですよね?

 

抜け毛・細毛の原因

抜毛・細毛の原因として考えられるものに年齢によるもの、外的要因によるもの、心因性のものと様々あります。

年齢によるもの

これはもう抗えない現実ですよね。ではなぜ年齢とともに抜け毛・細毛が増えるのでしょう。

まず、髪は女性ホルモンが関わっているというのはよく知られていると思います。女性ホルモンには「エストロゲン」と「プロゲステロン」の2種類があり、これらが毎月の月経を起こすための作用をしています。そしてエストロゲンは骨や血管を強くしたり、肌にハリをもたせるなど女性らしさを保つためにとても大切なホルモンです。このエストロゲンは20代でピークを迎え、30代後半には減少をし始め、40代後半になると激減するのです。すると若々しくつややかでハリのある髪はだんだんと髪を細くしハリを失っていってしまいます。ただし、女性性である以上とてつもないストレスを受けたという事がない限り男性のようにハゲるということはまずありませんから安心してください。

そして年齢と共に代謝も落ちてきますし、髪の為に栄養をしっかりとってもそれがしっかりと血液の流れで毛母細胞に届かないとしっかりとした髪にはなりません。なので、血流を良くする事もとても大切で、成人病予備軍などによるドロドロ血液になる事も気を付けましょう。

外的要因によるもの

これは様々な生活パターンの方がいるので一概にそうだと言えることではありませんが、何か一つ思い当たることがあるかもしれませんね。

・紫外線ダメージ

10代、20代は部活や遊びで屋外にいる事が多かったと思います。ただし、当時と同じように何も対策をせずに屋外にいると代謝の落ち始めるアラフォー世代にとって頭皮・髪へのダメージはかなりの物になってしまいます。

・カラーリングの繰り返し

若いころから明るい髪色にしてみたり流行の髪色にしたりという経験はありませんか?また、30代後半から増えだす白髪が気になってカラーリングの回数が多くなったという事はありませんか?1回でもカラーリングをした髪は1本ずつがとても細くなってしまうんです。なのでカラーリングは年齢と共に細くなってしまった髪を余計細くしてしまう原因になる恐れがあるのでホームカラーではなく美容師さんに相談しながら髪に極力負担をかけないようにしてみましょう。

・間違った毎日のお手入れ

シャンプー後髪は早めに乾かした方がいい事は知ってますよね?ただし、間違った方法で乾かしていると逆に髪へのダメージに繋がります。また、シャンプーのやり方次第でも抜け毛が増えてしまう原因になりかねません。毎日するシャンプーやお手入れが頭皮と髪を健やかするかどうかの分かれ目です。これを機会にシャンプーの“正しいやり方”を見直してみる事をおすすめします。

・PC、スマホの見過ぎ

現在の生活に欠かす事の出来なくなったPCとスマホですが、長時間画面を見る事によって当然目の筋肉は硬直し疲れます。実はそれと共に頭皮も凝り固まった状態になってしまい、血流が滞り健康な髪が生える妨げになってしまいます。目の疲れはブルーライトプロテクションのメガネをかけたり目頭を押したり肩を回してリラックスするようにしてみたりでしょうが、頭皮にも何か対策してますか?頭皮が硬くなって髪が痩せてしまう前に頭皮を柔らかくするように心がけてみてください。

心因性によるもの

これはまさしく「ストレス」です。ストレスによって髪が抜ける・髪が細くなる等の影響が出てしまいます。「ストレスの無い生活なんて無理!」と諦めるのではなく、好きな音楽を聴くだけでも、空をボーっと眺めるでも、買い物するでも、息抜きを見つけてたまに気持ちを解放してあげましょう。

 

抜け毛・細毛の改善には頭皮を健康でキレイに保つ事

フカフカに耕された畑で育つ大根は真っ直ぐその根を伸ばし、太く成長しますよね?それと同じで、健康でキレイな頭皮の毛穴からは太く逞しい髪が育つのです。
 
では、健康でキレイな頭皮ってなんでしょうか?
それは毛穴に汚れや余分な脂が詰まっていない血流のいい頭皮の事です。
 
悲しい事に毎日のシャンプーでは毛穴に詰まった汚れや脂は取りきれてないんです。汚れや脂が毛穴に残っていると、いくら高価な育毛剤を付けても効果は半減。…どころか育毛剤の無駄遣いです。毎日のシャンプーのやり方を見直してみましょう。
シャンプーの正しい方法を書いたブログはこちら
 

そして、髪に必要な栄養は血流がよくないと効率よく毛母細胞に運ばれません。

 

 

これらに効果的なのがヘナ・電子トリートメント・炭酸スパ

・ヘナ

ヘナは頭皮の汚れも吸着・除去してくれます。ヘナ後のシャンプーの時に流れる水は頭皮の汚れや脂を取って油膜が張る程です。それにヘナの香りはリラクゼーション効果もあります。髪が細く根元に立ち上がりが欲しい人、ハリが欲しい人、クセ毛を落ち着かせたい人に向いています。

ヘナ後の髪。天使の輪が3連!!!

 
・電子トリートメント

電子トリートメントはクレンジングから始まりシリコン系の余分な物を使用しません。頭皮と髪にとっていちばん必要でいちばん大事な水分を補い蓄えるといういたってシンプルな物です。カラーリングの繰り返しで髪がパサついている人、髪が細く切れやすい人に向いています。

電子トリートメント後
 
・炭酸スパ

炭酸のチカラで頭皮(毛穴)の汚れを根こそぎ取ります。毎日スタイリング剤を使用する人や頭皮が脂っぽい人に向いています。終わった後には頭皮がキュッキュと音が聞こえる程で、炭酸スパ後に育毛剤を使用すると効果を最大限に発揮できます。また、カラーリング後に炭酸を使用すると、キューティクルの隙間にどうしても残ってしまうごくわずかなカラー剤をも取り去ってくれます。

カラーリングでも水分が蓄えられてパサつき知らず
 
 
そしてこれも重要ポイント。
髪・頭皮はあなたの気持ちを敏感に察知してしまいます。ストレスで円形脱毛症になるのが例です。そして抗がん剤などの影響で抜けてしまったとしても必ずまた髪は生えてきます。
髪・頭皮を信じる気持ちが必ず成果になって返ってきますよ!!
 
 
 
ヘナ・電子トリートメント・炭酸スパの質問・お問い合わせはお電話または下記フォームよりお気軽にどうぞ
 

中村 めぐみ by
田園都市線 駒沢大学駅徒歩1分 美容室ミーナ 「mi-na produced by Tominaga」 店長。ヘナ・ヘアセット(アップスタイル)が得意。JHOヘナリスト/1級着付け技能士。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です