ヘナ・ヘアセット・着付け・電子トリートメント大好き駒沢大学駅1分美容室ミーナ店長のブログ

天然素材100%ヘナの見分け方

天然素材100%ヘナの見分け方

 

ヘナでトラブルが起きた?!

以前、ご新規のご予約の際に「そちらで使っているヘナは天然の物ですか?」「ヘナの他に何か入っていますか?」と使っているヘナに関してご質問されたお客様がいらっしゃいました。

当然、ミーナで扱っている物は、ヘナのみのもの、ヘナにハーブを混ぜたものなので、天然素材でできた物を扱っています。

ミーナで扱っているのはジャパンヘナの商品です

 

今までヘナをやった経験のある方でもパッチテストをお勧めしているので、このお客様にも施術の2日前以前に来ていただいてパッチテストをしましたが、この時のカウンセリングで発覚したことがありました!

それは…

『ヘナカラーでかぶれた経験があった』という事。

 

この方はカラー剤でかぶれを起こした経験がある事から、❝髪に優しい・肌に優しい❞とのうたい文句のヘナをあるお店でやられたそうです。そしたらカラーリングをやった時と同じようなかぶれが出たそうです。けれど白髪をなんとか目立たせたくないとお悩みで、どうしたらいいのかと相談を受けました。

 

このかぶれが出た時に使用した物が『ヘナカラー』と看板に書いてあったものだったらしいのです。

 

今回の例のように、ヘナでトラブルの出る方の多くが“ヘナカラー”によるかぶれを経験されています。

それはなぜかというと、かぶれを起こす原因として多いジアミンが含まれているヘナを使用したためだと思われます。

たった数%でも含まれているとかぶれるのでしっかりとした見極めが重要です。

 

ヘナの特徴

ヘナは本来、その主成分でオレンジ色の色素をもつ「ローソニア」が髪表面をコーティングすることによって『白髪がオレンジ色になる』ので、そもそも白髪を好みの色にすることが難しい物です。

そしてこのヘナに数種類のハーブを混ぜることによって「白髪をオレンジ色じゃなくする」「白髪を黄色っぽい感じにする」「白髪を暗めにする」事はできますが、たくさんの色の選択や細かな明暗を選ぶ事が難しいのです。

 

天然素材100%ヘナの見分け方のカギは『化粧品』かどうか

上に書いたヘナの特徴をふまえてどのようにして天然素材のみのヘナかどうかを見分けるか・・・それは『化粧品』と書いてあるかどうか。

1枚目の写真の袋の裏

「化粧品」と表示されてます

 

商品に化粧品ですと表示するには薬事法の規定に基づいた化粧品基準を満たさなければ表示できません

その化粧品基準の一番始めに書かれていることは

 化粧品の原料は、それに含有される不純物等も含め、感染のおそれがある物を含 む等その使用によって保健衛生上の危険を生じるおそれがある物であってはなら ない。

という事です。

厚生労働省 化粧品・医薬部外品ホームページ はこちら

 

逆に天然素材100%でない(ジアミンが含まれている可能性のある)ヘナにはこの表記はなく、あったとしても「雑貨」と書かれているので見分ける事はかんたんです。

 

この見分け方はヘナを美容室でやるにも、おうちでやるにも簡単に見分ける事のできる方法ですので、「このヘナは化粧品ですか?」と一言お店の人に聞いてみてくださいね!

 

必ずパッチテストをしましょう!!

それはなぜかというと、アレルギー症状が出る方がごくまれにいるからです。

花粉症になる人・ならない人、百合の花粉に弱い人・強い人、食物アレルギーのある人・ない人などいろんな方がいますよね?

その為、中にはヘナに弱い人もいれば、含まれるハーブに弱い人もいます。

なので、必ずパッチテストをしましょう!

 

ミーナでは無料でパッチテストを行っていますのでお気軽にお問合せください。

tel:03-3421-4604

 

 

ヘナに関する他の記事も併せてお読みください!

ヘナの基礎知識

ヘナでツヤ髪トリートメント

 

中村 めぐみ by
田園都市線 駒沢大学駅徒歩1分 美容室ミーナ 「mi-na produced by Tominaga」 店長。ヘナ・ヘアセット(アップスタイル)が得意。JHOヘナリスト/1級着付け技能士。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です