ヘナ・ヘアセット・着付け・電子トリートメント大好き駒沢大学駅1分美容室ミーナ店長のブログ

浴衣の着付けに必須な小物

浴衣の着付けに必須な小物

 

自分で着るにも美容室で着せてもらうにもこれだけはそろえて欲しい小物はたった3つ

ゆかたって自分で着ますか?それとも美容室で着せてもらいますか?
どちらでも同じなんですが、簡単に着れるゆかたにも最低限必要な小物があります。その必須な小物はたった3つ、これさえ用意しておけば着崩れしない見た目も綺麗な浴衣の着付けができますよ!

腰ひも3本

これはいちばん大事。これがしっかり締められていないと着崩れしちゃうし胸ははだけちゃう。それに補正をとめるにも必要です。なので最低3本。

腰ひも

伊達締め1本

着物を着て、帯を締める前にこれで表面をなだらかにする為に必要。これで押さえないと帯を締めたときに見た目がボコボコしてかっこ悪いです。この写真のタイプが多いですが、今は「マジックベルト」なるマジックテープでとめられる便利で簡単な物もあるから、好きな方を選んでください。

伊達締め

マジックベルト

フェイスタオル2枚くらい

これは浴衣を着る前に身体に直接当てます。腰のクビレを無くしたり胸をなだらかにする為に使います。着物は前から見ても横からみても寸胴な方が綺麗に見えるんですよ。

それにタオルを巻くと、「苦しさが軽減される」「汗を吸ってくれる」というメリットもあるので、ぜひ使うといいでしょう。

フェイスタオル

あったら便利な小物

上に書いた3つは必須な小物。けどあればもっと便利な小物もいくつかあるのでご紹介しますね!

帯板

ボール紙でもOKです。座っても帯がおなかの所でくしゃっとなりません。

コーリンベルト

襟元を留めるのに使います。腰ひもで全く問題ありませんが、苦しいのが苦手は人にはこれがおすすめです。

もしくは、お手洗いに行く時に袖を留めて首に引っ掛ければたもとが邪魔にならずに手が洗えたりするので、便利グッズとしてバッグにいれておくにもいいと思いますよ。

肌襦袢(はだじゅばん)

汗取りの役目もしてくれます。が、キャミソールでも代用OK。肌に直接浴衣を着るのはあまりお勧めしてません。

三重紐

最近は浴衣でも凝った帯結びを希望されるお客さまが増えてきました。そんな方にはこれが無いと難しい場合があります。
(すべて京越卸屋さんよりリンク貼らせていただきました。)

1年に数回着るか着ないか分からないのにこれらの小物を揃えるのはちょっと…って思うかもしれませんが、1回用意しておけば何年でも使えるしいつもキレイに着れるので、揃えておいて損はしないと思いますよ!

着物って、あまりボン・キュッ・ボンッな体型よりもズドーンって感じにした方がキレイなんです。峰富士子と同じスリーサイズの某姉妹はきっとサラシやらなんやらでグルグル巻きにしてから着物を着ていると思います。なので、できれば“ブラを付けない”でキャミを着るか上に書いた肌襦袢を着ることをおすすめします。

同じゆかたを着るならば誰よりもキレイに差をつけて夏のイベント楽しんじゃいましょう!!!!!

 

ミーナ「mi-na」では¥3,500で浴衣の着付けを承っています。

浴衣の着付けのご予約・お問い合わせはお電話または下記フォームよりお待ちしております。

tel:03-3421-4604

アクセスはこちら

中村 めぐみ by
田園都市線 駒沢大学駅徒歩1分 美容室ミーナ 「mi-na produced by Tominaga」 店長中村めぐみ 。 生粋のテレビっ子で米ドラマ好き。FOX「NCIS」「NCIS LA」「America’s Next Top Model」AXN「CSI」「CSI NY」が特に好き。英語話せないのに簡単な会話なら聞き取れるというちょっと変わった特技は米ドラマ鑑賞により培われる。 趣味:ゴルフ、野球観戦(特にジャイアンツ)
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です