ヘナ・ヘアセット・着付け・電子トリートメント大好き駒沢大学駅1分美容室ミーナ店長のブログ

まつげが短いは解決できます

まつげが短い・・・その原因は

 

そもそもまつげは何の為にあるの?

そもそもまつげって何の為に存在しているのか知っていますか?それは目を保護する為に生えています。これに関しては知らない人はいないと思います。

ではまつげはどうやって目を守っているかというと、3つの役割があります。

1つ目は空気中に漂うミクロのゴミから目を守る役割です。まつげはセンサーなので、「はっ!まつげにゴミが付いた!まばたきしてゴミを入らないようにしなくちゃ!」といって脳はまばたきをする指令を出します。このまばたきのおかげで眼球は潤い、ゴミが入ってしまったとしても涙を流すこともできるし、ごみを流し出すこともできるんです。

2つ目は日差し(紫外線)から目を守る為のひさしの役割です。まあ完全に防げる訳ではありませんが、上まぶたにまつげが前に向かって長く生えてるのはそういうことです。

3つ目は流れてくる汗を留めてくれる役割です。みなさん1度は汗が目に入って目に染みた・痛かった経験はありませんか?汗には塩分が含まれていて、それが染みたり痛かったりする原因なんです。その汗をまつげは目に入りにくくしてくれるのです。

 

まつげが短いのは何で?

上に書いたようにまつげは目を守る為に生えてます。ならば人類みな目を守る為に長いまつげだったらいいんじゃないかとも思いますが、そこは遺伝子のいたずら。まつげが長い人もいれば短い人もいるのが現実です。

ただまつげの長短だけで言えば、まつげが短い人はその長さで足りていると身体(脳)がそう判断したということなんです。

 

マツエクでまつげが短くなっちゃった!?

「マツエクを続けてたら傷んでまつげが短くなっちゃった」「マツエクのサロンで少しまつげを休めましょうと言われた」なんて話を聞きます。

マツエクはまつげ1本1本にまつげ専用接着剤を付けたエクステを付ける物です。まつげを一瞬で長くしてくれる夢のような物。けど、よく考えてみてください、長いエクステがまつげに付いたら脳は「あ、まつげがあるから目を守るには十分だ」と判断してしまいます。ということは全く伸びないという訳ではありませんが脳はそれで満足してしまうのです。

あと、「接着剤で付ける」「本来のまつげの重さ以上の物が付く」などの要因でまつげが抜けやすくなってしまう可能性があるんです。そうすると、絶えず抜けては生え、抜けては生えを繰り返す為にまつ毛が十分に伸びる前に抜けてしまって「短くなった」と感じてしまうのです。

 

どうしたらまつげは伸びるのか

先ほどから言っているようにまつげは目を守るために生えています。そしてそれは生まれ持った長さもありますが、脳も少なからず関わっていると思います。

ということは、脳をだませばまつげが伸びる! ・・・とわたしは思ってます。まつげが目を守るために生えているならば、「目が守られていない」という状況になれば自ずと脳から「まつげを伸ばせ!まつげを増やせ!」という指令が出されるというワケ。

だからといってまつげをはさみで切ったり抜いたりという暴力的なことは絶対にやらないでください。

 

まつげを伸ばすには「まつげカール」とまつげ美容液のダブル使い

 

「まつげカール」って知っていますか?

ミーナで取り扱っているまつげのメニューである「まつげカール」、これは正式には「まつげトリートメントカール」って言います。よく耳にする「まつパ(まつげパーマ)」とは似て非なる物です。

なぜ”カール”なのか・なぜ”トリートメント”なのかというと、まずはやり方が全く違います。まつげカールは専用のビューラーをまつげに装着するのでまつげの根元から挟んで上げるのです。だからまつげが短い人でもちゃんと上がったことが実感できる仕組みなんです。それに、肌の弱い人でまつげパーマのロッド(まつげを巻き付ける物)をまぶたに付けてロッドの糊にかぶれてしまった方にも使用できます。そして使用する液は「化粧品」に分類されるお肌に付いても安心な物を使用しています。これはお肌にとても優しいのはもちろん、まつげ自体にもとても優しく4週間に1度・1か月に1度の頻度でまつげカールをやってもまつげがチリチリになるという事がない物なのです。

専用ビューラーを装着してカールを付けます

 

なぜまつげカールがいいのか

まずはこの写真を見てみてください。↓

まつげカールビフォー(上)アフター(下)

まつげカールの場合、挟んで上げるという特性上、短いまつげだとしても終わった瞬間から「まつげがある!まつげが上向いてる!」っていうのが分かるくらいまつげは根元からグイっと上がります。

ということは、脳が「あれ?まつげがない??」と錯覚しやすくなるのです。まつげカールでまつげがグイっと上がっている期間は約1か月(完全にカールがなくなるのは2か月くらい)で、この“グイっと上がっている状態”をずっとキープすると脳がまつげがないと錯覚して「まつげを生やせ!まつげを伸ばせ!」と指令を出してまつげが伸びるのです。

病は気から…あれも脳を錯覚させるのと同じ事。なので「まつげも気から」ですよ!

 

まつげ専用美容液を付ければなお良し!

お肌の皺にはコラーゲン、くすみにはビタミンCなど、お肌にはいろいろと美容液やサプリメントで栄養をあげている方は多くいるでしょう。それと同じでまつげにも栄養を与えてあげなければいけません。

まつげカールを1か月に1度やって脳を錯覚させればまつげを伸ばす事は可能です。けどそこに美容液の栄養をプラスすることでより丈夫で長いまつげになるんです。家庭菜園で育てたきゅうりも肥料をあげなければ丈夫でしっかりした実は付けません、それと同じでせっかく伸びたまつげも美容液を足してあげることで太くしっかりしたものになるんです。

ミーナで取り扱っているまつげ専用美容液『エグータム』

エグータムの商品説明はこちらからどうぞ

これ、めっちゃいいです。何万円もする美容液も使ったことありますが、正直伸びませんでした(笑)

 

まつ育は気長に

まつげは一朝一夕には伸びません

「まつげカールをやって美容液を付けているのに伸びない!」という人もいるでしょう。けど、結果を急いではいけません。赤ちゃんがつかまり立ちするまでに個人差があるようにまつげにも個人差があります。早い人で6か月、1年は様子をみましょう。

 

ミーナのまつ育が続けられる理由

ミーナではまつげカールのお値段を2,300円(税込2,400円)にしています。結構な価格破壊です(笑)その理由はせっかく始めたまつ育を諦めて欲しくないから。1か月に一回これくらいならばどうにか捻出できるお値段です。それ以上はわたしがまつ育をやる立場だったら出せない金額だったから。わたし結構ケチです(笑)

そしてまつげ美容液エグータムのお値段が5,800円(税込6,264円)。これ、2か月持ちます。1か月で3,000円ちょい。これも1回飲みに行くのを我慢すればいけます。

これくらいの支出だったら続けられる。そう思ってまつ育を継続しているお客さまが通ってくださいます。ありがたいことです。

来年の夏に向けて今からまつ育始めませんか?

 

ミーナはエグータムの正規取扱店です

あえて少量仕入れでいつでも新鮮な商品を提供できるようにしています。欠品していることもありますが、早くて翌日にはお客さまの手元に届くようにしていますのでご安心ください。

 

まつげカールのご予約・ご相談はお電話か下記フォームからお願いします。

tel:03-3421-4604

中村 めぐみ by
田園都市線 駒沢大学駅徒歩1分 美容室ミーナ 「mi-na produced by Tominaga」 店長中村めぐみ 。 生粋のテレビっ子で米ドラマ好き。FOX「NCIS」「NCIS LA」「America’s Next Top Model」AXN「CSI」「CSI NY」が特に好き。英語話せないのに簡単な会話なら聞き取れるというちょっと変わった特技は米ドラマ鑑賞により培われる。 趣味:ゴルフ、野球観戦(特にジャイアンツ)
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です